豊和技研株式会社の歴史

豊和技研株式会社の歴史

2022.02.04創業者 プロフィール[8]

▶社史「総コン時代(中期③)」

今回は引き続き「三の丸事務庁舎ビル」設計後の後日談についてです。
「三の丸ビル」実施設計時は昭和50年でしたが、その19年後の平成6年に豊和技研は
この「三の丸ビル食堂カフェテリア厨房空調改修工事」の大型空調工事を施工する事になりました。ラッキーだったとはこのめぐり合わせです。
当時、私は日比谷総合設備の外注委託現場代人で空調工事は豊和技研が請負って施工する事になっていました。
当時、豊和技研は創立6年目でした。

当時の日比谷総合設備工事部長は木下信義様でした。
豊和技研は、この木下部長から信頼を受け平成2年頃の中村電話局事務室空調改修工事から全面的に現場代人兼任で豊和技研が当時、名古屋の主たる大型空調工事を請負っていく事に成って行きました。
日総建時代に日比谷から転職時を顧みると、私はこの企業形態を考えていたので順調に「豊和技研」は成長している、と思いました。
総コン在席時の11年間で設計キャリア、技術国家資格取得を目指し起業に備え勉強向学心を 絶やすことなくやってきた事が木下部長を捉える事が出来たと思います。
起業した当時、正直、現場の細かいところまで解らず一人悪戦苦闘したものです。
専門工事業者としては、ゼロからのスタートでした。しかし、私の持論である「ポジティブ プラス思考」が全て解決してくれました。
豊和技研の行動指針原点がここにあります。

豊和技研株式会社
愛知県名古屋市天白区池場2丁目1010番地
TEL : 052‐805‐1633
FAX : 052‐805‐4683

pagetop